THE PROFESSIONALS/WHAT IN THE WORLD

¥ 1,944

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 510円
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 800円

※7,000円以上のご注文で送料が無料になります。

※新品CD

元セックス・ピストルズのスティーヴ・ジョーンズとポール・クックが結成したザ・プロフェッショナルズの36年振りとなる新作が完成!!
ポール・クックとポール・マイヤーズにトム・スペンサーを加えたラインナップで、スティーヴ・ジョーンズもレコーディングに参加したセカンド・アルバム『ホワット・イン・ザ・ワールド』、遂にリリース。

●Sex PistolsのPaul CookとSteve Jonesによって結成されたThe Professionalsが35年振りに帰ってくる。 1981年にリリースされたデビュー・アルバム『I Didn't See It Coming』に続く通算2枚目のアルバム『What In The World』が2017年秋、Automaton Recordsよりリリース。

●Vic GodardのSubway Sectのメンバーとして再び同じステージに立った時、Paul CookとPaul MyersにはThe Professionalsを再結成するアイデアが浮かんだ。新しいフロントマンでギターのTom Spencer(The Lurkers、 The Yo-Yos、The Dogs D'Amour他)がリハーサルに呼ばれ、歌を歌い、ギターをプレイ。こうして新しいバンドのラインナップが生まれた。一方、Steve Jonesもイギリスへ呼び戻され、アルバムのレコーディングに参加。オフィシャルにバンドのメンバーには加わらないが、アンセミックなオープニング・トラック「Good Man Down」他、アルバム収録の全10曲のうち3曲でプレイ。そのレジェンダリーなギターもフィーチャーされることとなった。また Duff McKagen(Guns ‘n’ Roses)、Mick Jones(The Clash)、Phil Collen(Def Leppard)、Marco Pirroni (Adam & The Ants)、Chris McCormack(3 Colours Red)、Billy Duffy(The Cult)という豪華ゲストも参加。

●アルバムのベーシック・トラックはZak Starkey(The Who、Oasis)のスタジオでレコーディングされ、パーショアのTower Studiosで完成した。また、ゲストのパートはイギリスやアメリカの様々なスタジオでレコーディングされた。アルバムはDave Draper(Dodgy、Kerbdog他)とPaul Cook、そしてTom Spencerの共同プロデュース。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する